新着情報

令和3年『論語』に学ぶ人間学セミナー~ビジネスリーダーとしての生き方を求めて~2021年02月19日


  

 はるか2500年を超えて現代まで読み継がれている孔子の言行録「論語」は、日本の偉人たちにも多大な影響を与えました。その教えはリーダーの資質や人間の本質を説き、自分を磨き人生を切り開くための考え方やヒントが多くあります。
 令和3年は『仮名論語』を素読後、4月までは日本人の精神を築き上げた「神道」と「中庸」、5月からは12月まではNHK大河ドラマ『晴天を衝け』の主人公である渋沢栄一翁の大著『青淵百話』から厳選された50の言葉について学びます。ビジネスリーダーに必要な行動力、決断力や思考法を身につける場としてご活用いただきますようご案内いたします。

 

◆日 時  【第2回】令和3年3月10日(水)18時30分~20時

◆内 容  ①『論語』から「子張第十九」
      ②『人はいかにして大成するか』から第6章「至誠を貫けば神の心に通じる」
      ③古今東西の名言に学ぶ―『二宮尊徳』

◆会 場  龍野経済交流センター2階会議所ホール

◆講 師  英斎塾(人間学探求) 塾長 三木英一

◆受講料  無料

◆教材費  2,900円
      『仮名論語』伊與田覺著[論語普及会](1,400円)
      『人はいかにして大成するか「神道」と「中庸」に学ぶ』伊與田覺著[致知出版社](1,500円)
      ※過去に受講された方で既にお持ちの方は購入不要です。
      ※第4回(5月12日)より「渋沢栄一人生を創る言葉50」渋澤健著[致知出版社](1,000円)が必要になります。

◆主 催  西はりまライオンズクラブ

◆共 催  龍野商工会議所・龍野ビジネススクール

お申込みはこちら→https://www.kansaicci.jp/kentei/apply.php?seq=13778

※過去のセミナー動画は西はりまライオンズクラブHPよりご覧いただけます。
ページトップ