JANコード


 

 龍野商工会議所では、JANコードを取得するための登録申請受付と、更新申請受付を行っています。

●JANコードとは?
JAN(Japanese Article Number)コードは、わが国の共通商品コードとして流通情報システムの重要な基盤となっています。

JANコードはバーコード(JANシンボル)として商品などに表在され、POSシステムをはじめ、受発注システム、棚卸、在庫管理システムなどに利用されており、さらに公共料金等の支払いシステムへの利用などに利用分野の拡大がみられます。

●JANコードの体系
JANコードには、標準タイプ(13桁)と短縮タイプ(8桁)の2種類があります。
JANコードはコードの登録された国を表す「国コード」、登録された会社を表す「商品メーカーコード」、個々の商品を表す「商品アイテムコード」、誤読防止のための「チェックデジット」により構成されています。
clip_image001
●新規登録申請手順
JANコードの使用には、「商品メーカーコード」の登録申請をする必要があります。

申請には2週間程度かかります。

①「やさしいバーコードガイド(登録申請書付)」(1部¥1,200)をご購入いただき、巻
頭に添付されている初回用の「登録申請書」に所要事項を記入してください。
※「やさしいバーコードガイド(登録申請書付)」は当所にございます。
②登録申請書の下に付いている郵便払込用紙で郵便局から登録申請料をお振り込み下さい。
③申請書の裏面に振込金受領証のコピー貼り付け当所窓口まで提出して下さい。
④約2週間後、JANコード登録通知書が届きます。
※「商品メーカーコード」は1企業1コードの登録が原則です。担当者変更などによる新
規申請の際は、既にコードを取得していないかご確認ください。

●更新申請手順
登録の有効期限は3年間で、3年毎に更新の手続きが必要です。


①更新忘れを防ぐため、原則として有効期限が切れる約1ヵ月前に、流通システム開発セン
ターより通知書に記載されたJANコード管理担当者様宛に「更新申請書」が送付されま
す。
②印字されている事項を確認し、変更があれば「更新申請書」記載の訂正要領にしたがっ
て、修正変更して下さい。
③更新申請書に付いている郵便払込用紙で郵便局から登録申請料をお振り込み下さい。
④申請書の裏面に振込金受領証のコピー貼り付け当所窓口まで提出して下さい。
⑤引き続き商品メーカーコードをご利用頂けます。 

●申請料
新規登録・更新には申請料が必要となり、申請料は登録企業の年間総売上高により算定されます。


注意事項
※社名、住所、TEL、担当者の変更には変更届提出の手続きをして下さい。

※コードの取消に取消届提出の手続をして下さい。

詳しくは 財団法人流通システム開発センター
ページトップ